PCMAXで、知り合えた33歳の詩須流と、LINEで無事に繋がることに成功しました。
エロチャットを始めてみると、良い反応が戻ってきます。
「不満だと、1人で触るの?」
「うん・・誰もいない時とか、1人でこっそり」
「たくさん、マン汁が出てしまうの?」
「で、出ちゃう・・」
「クリを触って、マン汁を溢れさせてみて」
「うん」
文字だけで、これだけのやりとりで彼女は感じ始めてくれました。

 

 短い時間、文字だけでオナ指示を出した後、通話にしてもらいました。
詩須流の声は、悦楽のトーンになっていました。
「どんな感じなんだ?」
「凄いんですよ…いっぱい濡れちゃって・・気持ちが良い」
荒い息遣いに、彼女の興奮の度合いを見て取れました。
「おもちゃは使うの?」
「使います…バイブ持ってます」
「それで、オマンコに刺激を与えてみて」
「っはぁ・・ああ・・あああ・・・はぁん、あんあんっ、いいっ!」
バイブの強烈な振動により、不満な人妻は強烈なヨガリ声を出し始めました。
その声を聞いているだけで、男の心は燃えさかって行く状態になります。
元気イッパイに起き上がったマラを握り締め、刺激を与えつつ指示を出し続けていきました。

 

 完全無料で、時間を気にすることなくテレフォンセックスができるのは、とても良いと感じます。
よりリラックスした気分で、異性と交流ができてしまうのですから。
快楽に没頭できてしまうのです。

 

 2回目の通話で、詩須流はテレビ電話を許可してくれました。
オマンコ触る姿を、嫌という程見せ付けてくれるのです。
それが卑猥過ぎで興奮が急上昇でした。
「ねえ、オチンチンも観たい」と、オナ友からお願いをされてしまって驚きました。
センズリ鑑賞をさせるのは、いやではありません。
しっかりと見せ付けてやったのです。
ライブチャットと同じ行為を、完全無料で再現できました。

DXLIVEほどのグレード感はないものの、純粋素人と激しく求めあうエロチズムを味わい尽くせたという感じでした。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!